女子髪

女性の美しい髪の毛を作るそして保つ。

シリコンシャンプー?ノンシリコンシャンプー?どっちがいいの?


数年前より人気が急上昇してきたノンシリコンシャンプー。

ノンシリコンシャンプーその魅力はどこにあるのでしょうか?

まず私たちが普段から利用している、買い求めやすいシリコンシャンプー、その特徴から探っていきましょう。

一般的に販売されているシャンプーでノンシリコン・アミノ酸系シャンプーなどの宣伝が無いシャンプーはほぼシリコンシャンプーと思ってよいかと思います。

シリコンシャンプーのいいところ、悪いところ

シリコンシャンプー特徴は簡単に説明すると、頭皮の洗浄や髪へのツヤ・ハリなどをもたらしてくれます。

しかし、その反面、使い方次第、シャンプー種類次第で頭皮へのダメージが発生してしまいます。

頭皮にやさしいどっちのシャンプー?

シリコンシャンプーの頭皮へのダメージは、若くして影響がでる人、年共に影響が出る人さまざまです。もちろん影響を大きく感じない人もいます。

頭皮環境に良い、荒れてしまった頭皮を回復するのに効果的なのが、ノンシリコンシャンプーです。

頭皮の荒れの原因シリコンが入っていないので、頭皮のダメージをなくしつつ、アミノ酸を利用したり、天然成分のエキスなどを配合して頭皮に優しい、自然なシャンプーとして人気が急上昇しました。

ノンシリコンシャンプーにも弱点があります。それはシリコンシャンプーが得意な、”頭皮の洗浄”や”髪へのツヤ・ハリ”などをもたらしてくれますが、ノンシリコンシャンプーは、それがそのまま弱点となってしまいます。頭皮にはやさしい反面、”頭皮の洗浄”や”髪へのツヤ・ハリ”が物足りなく感じます。

シリコンシャンプーは危険なの?

さまざまなノンシリコンシャンプーが販売されていますが、ほとんどが自然のエキスを利用し弱点を補うように工夫されています。特に髪の毛のキシミについては安価なシャンプーだと顕著にあらわれるようです。

折角、ノンシリコンシャンプーを利用しているのに、美しい髪を保てないと意味がありません。シリコンシャンプーを選択する場合、必ず目を通しておきたいのが泡立ち、そして髪のきしみここをチェックしましょう。

シリコンシャンプーは頭皮の洗浄、美しい髪を演出するには非常に効果的ですが、用途をきちんと把握していないと、頭皮が荒れてしまうということですね。

では、頭皮のダメージが蓄積されるとどのような影響がでるのでしょうか?

それは過剰な皮脂の分泌につながり嫌な臭いの発生、抜け毛、薄毛の原因につながってしまうのです。市販されているシャンプーというのはほとんどがシリコン入りのシャンプーです。当たり前のようにシャンプーを使い続け症状がでてそれでも気が付かない人は沢山います。

当然、シャンプーだけの問題でなくほかにも原因の可能性はあるのですが(乱れた生活環境やストレスなど)症状が気になり始めたらまずシャンプーを疑うべきでしょう。

特に、若いころから使い慣れたシャンプーを利用している場合は注意ですね。当たり前の行動に愚問すらもたない方が大半です。肌の衰えはゆっくりと確実に進行します。症状が気になり始めたらシャンプーを再検討してみるのがいいですね。

 

   

 -